魅惑のエロス

より良い快楽を得るためのセックス

最高の快楽を得られる方法

異性と普段、何気なくセックスをしている人も、いつも同じセックスをしていては飽きてしまいマンネリになってしまうかもしれません。そんな時には普段と違った快楽を得られるような愛情のあるセックスを行いましょう。そこでオススメするのが「禁欲」です。頻繁にオナニーをして性欲を発散している人は実際にセックスをしている時にあまり感じれない傾向にあります。なのでセックスをする前には禁欲をして性欲を溜めておきましょう。特に男性のオナニーには要注意です。男性のオナニー方法は様々なものがありますが、自分なりに一番気持ち良い方法でオナニーをする事で膣内で得られる快楽を超えてしまえばセックス中での快楽が著しく減退してしまいます。なので特に男性の場合は禁欲が必要になってきます。その禁欲をする事で体が敏感になり、いざセックスをする時に全身に快楽を得られます。その影響もあって実際に禁欲をした後のセックスで射精をすると普段より濃く大量の精液が多いと言われています。しかし禁欲のしすぎは逆効果です。禁欲といっても長期間溜める事は逆効果になります。また精液が満タンになるまで3日と言われているので、それを過ぎると体内に吸収されてしまうので一定を超えて溜めることができません。またこれは女性にも言える事でセックスという行為から遠ざかると快楽を感じる事ができなくなってしまう事があるので、セックス前の禁欲は一週間で程度でいいと思います。最後に先ほど「男性のオナニーは要注意」と言いましたが、男性がオナニーを禁止する事で得られるメリットをご紹介したいと思います。それは「禁欲=ニキビ予防」に繋がるという事です。これは実際に研究を行った結果で、10日禁欲した男性に自慰行為をさせたら男性ホルモンが著しく減ったという結果になりました。この事から「自慰行為を行うと男性ホルモンが崩れてニキビができる原因となる」という事がわかりました。なので、高頻度で自慰行為をすればニキビはできやすくなると言っても過言ではない事がわかりました。この他にも禁欲する事で「筋肉増大効果」「メタボ予防」などあります。以上の事を踏まえて性行為を行った際には情熱的な夜をお過ごしください。